施工事例

スターレットの左ドアとフロア修理 約¥120,000

10月9日 部品の調達
 
スターレットの左ドアの下の方の大きなヘコミです。ドアは、鈑金できません。部品交換になります。
フロア部分のステップも、部品交換になります。
右の写真は、その交換部所と新品部品です。 

10月10日 部品交換

ダメージは、フロアの内側には、及んでいませんでした。
フロア枠外側の損傷部品を切り取り、新品のステップパネルを取り付けました。
溶接あとの段差を滑らかにする為に、境目をサンダーで、整形中。 

10月11日 塗装に入る前

中古品の前ドアを塗装スタンドにセット。
新品のステップパネルもきれいに溶接されて、サフェーサーがかかっています。
次は塗装に入ります。 
 
10月12日 塗装が完了
 
塗装が終わりました。
元々の左の写真は、左後ろドアです。作業の始から取り外してあります。
右の写真、ステップの部分、フロアの配線がちょっと見えてますね。
むずかしい場所ですが、きれいに塗装できました。 

10月13日 ドア内臓部品の取り付け
 
塗装した前後のドアを本体に取り付け、ウィンドガラスやドアロック等、配線等の機能を回復作業中。  
10月14日 磨き作業
  
仕上げの磨き作業です。使ってるのは、ワックスではなくって、デュポンの仕上げ用コンパウンドを用いてのボディ磨きです。  
10月15日
 完成 修理費用は、約12万円
 
完成しました。ちょっと古い車ですが、なくてはならない、1台です。
この作業は、車両保険 + 自費で、承りました。
お客様の持ち出し費用軽減のため、中古部品を使用しています。
部品代 ¥34,200 鈑金工賃 ¥44,200 塗装工賃 ¥46,400 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る