施工事例

【下回り防錆】トヨタCH-R ノックスドール施工

【ノックスドール施工前】

▼CH-Rは発売されてからまだ1~2年程度ですが、沿岸部に駐車する機会が多いというお客様で、既に錆の箇所が多く見受けられました。特にマフラーはかなり腐食しています。こうなってしまうとマフラー防錆はおすすめできませんが、ボディのアンダーフロアのノックスドールによる防錆は、錆の上からの施工でも錆の進行を遅らせることができますので、できるだけ長く乗りたいというお考えであれば充分に施工する価値がございます。

【ノックスドール施工後】

▼フロントタイヤハウス。ノックスドール300 半透明の光沢があるところが施工箇所です。

▼リアタイヤハウス。ノックスドールUM1600と900 黒い光沢があるところが施工箇所です。

▼アンダーフロア後方より。ノックスドールシリーズで最も膜厚感があり堅牢なノックスドールUM1600を施工。

▼アンダーフロア中央。

▼アンダーフロア前方。半透明のノックスドール300を施工。

ご用命ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る