施工事例

ワーゲン グリーンへ全塗装 ¥215,200

21年6月20日 作業の始まり 

ワーゲンのお客様、お待たせいたしました。
こちらのお客様は、全塗装修理に入る前に、何度かご来店いただいて、職人と入念な打ち合わをして入庫いただきました。私共も、直接、依頼主の要望がきけて、仕事に張り合いが増します。
まずは、取り外し可能な部品を取り外します。

6月21日 鈑金作業&溶接 

鈑金作業にはいります。小さな錆びが出ている箇所を中心に、パネルを鈑金です。
右の写真は、以前部品が付いていた箇所の穴埋め溶接をしています。

6月23日 パテ整形 

小さな錆びの箇所を中心に鈑金作業です。
左の写真は、パテ剤を塗り込んでいます。
右の写真は、塗りこんだパテ剤が乾いてから、サンダーで、表面を整えて行きます。
この作業を3回ほど繰り返して、美しいボディ面が作られていきます。

6月24日 鈑金完了 

鈑金作業が終了し、車全体に元の塗装を剥ぐ処理を行っています。
その後、右の写真のように、サフェーサーをと塗布していきます。
今回は、緑色に塗装しますので、グレー色のサフェーサーを選びました。

6月25日 塗装

塗装に入ります。マスキングを更に良く施し、じっくり構えて塗装の始まりです。
今回は、グリーンの2コートメタリックです。色見本帳のカラーの中から、選んだ1色です。
右の写真は、一通り緑色を塗ったばかりの状態です。もう5回くらい重ね塗りをして仕上げて行きます。

6月26日 部品の組み付け

きれいなグリーンメタリック色にドレスアップです。
部品の組み付けをしています。
ボンネット・トランクは、車本体の塗装の前に終わってます。
こちらのワーゲンは、トランクの部分にエンジンルームがあります。

6月27日 全塗装完了

ワーゲンの全塗装の完了です。ライト等の取り外し・組み付けは、お客様自身がなさるという、ご希望ですので、私共は、ここまで仕上げて、お客様にお渡しいたしました。
このたびの、2コートメタリック加算塗装は、
鈑金費用 ¥71,400  塗装費用 ¥143,800 で承りました。

6月28日 完成

塗装を完了してワーゲンを、お客様にお渡ししました。お客様は早速、ライト等の部品を組み付け、夕刻に組み付けを完了して、写真を撮らせていただきました。
ワーゲンのお客様、お待たせしましたが、ありがとうございました。きれいに仕上がって、私共もうれしいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る