施工事例

新型フィット バンパー修理 ¥29,550

21年9月16日 鈑金の始まり

新型フィットのフロントバンパーの修理です。
まずは、バンパーを本体から外し、作業台の上に、
良く見ると、けっこう大きなキズです。
サンダーで、表面を均し鈑金の始まりです。

9月17日 鈑金の仕上げ

サンダーで粗とぎしたあと、パテ整形します。
左の写真は、パテを塗って、強制乾燥させています。
これを2~3回繰り返して、鈑金の仕上げであるサフェーサーを塗布します。
右の写真です。

9月18日 塗装

バンパーを塗装しています。この黄色は、実は、3コートパールの黄色です。
バンパーの形も従来のものより複雑な形をしています。
キズは、右端に有りますが、1本塗装します。
右の写真は、塗装を終えて、磨いてるところです。

9月19日 再コーティングの施工

塗装・磨きを終えて部品を組めば完成なのですが、
こちらのフィットは、1年前に当社にてクォーツガラスコーティングを施工なさってますので、今回、補修したバンパーにも、コーティングをします。左の写真です。
その後、バンパーを本体に組み付けました。

9月20日 洗車・完成

クォーツガラスコーティングの再施工も完了しました。
納車前の洗車で、1年前に施工済みの部分を通常洗車してみますと、
きれいに親水効果が発揮されて、水分をはじいていました。
納車時にお客様に管理の状態を伺ってみましたら、「たま~に、洗車機に入れてます。」とのことでした。
ドアノブ部分からの黒ずみなども無く、きれいなフィットです。右の写真です。
このたびは、自費で承りました。 部品代 ¥5,400  鈑金費用 ¥3,150
塗装費用 ¥21,000   追加 コーティング費用 ¥9.450

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る