施工事例

エスティマ リアルガラスコーティング 2

3月18日 昨日 磨き作業をして下地を整えたエスティマを塗装ブースに入れまいた。

ここでリアルガラスコーティング艶プラスを塗布しましす。

左の写真のように、塗装ブース内の室温を60度~65度に保ち30分、焼きつけることによって、撥水効果が倍加します。

無料メンテナンすは、6ヵ月以内に1回、その後は、年1回(有料)メンテナンスを行うのがベストです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る