アーカイブ:2018年 7月

  1. 【下回り防錆】ホンダN-ONE ノックスドール施工

    N-ONEの下回りのサビ止め(防錆アンダーコート)の施工事例です。当店では各箇所サービスホールを利用してパネル裏側や内部の防錆も同時に行います。サイドシルには浸透性に優れたノックスドール700を2m以上のロングノズルを使って満遍なく噴霧します。

    続きを読む
  2. 【下回り防錆】N-BOX(JF4)ノックスドール施工

    ▼新車の新型N-BOXの下回り防サビ施工です。錆のない新車の状態での施工が最も長期間にわたって防錆効果が期待できます。また4WD仕様車は後輪駆動の為のデファレンシャルギア(デフ)が装備されている都合上、アンダーフロアカバーが装着されないことも多いようです。

    続きを読む
  3. 【下回り防錆】トヨタノア ノックスドール施工

    9年落ち中古車のノア、下回りサビ止め施工です。以前所有していた車が錆びで車体に穴が開いて車検が通らず乗り換えを余儀なくされ、錆に対する予防の意識が高くなっているご様子でした。このような経験がある方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

    続きを読む
  4. 【コーティング】トヨタハリアー(60系)クォリティクォーツ施工

    新車の60系ハリアーに超撥水コーティング「クォリティクォーツ」を施工いたしました。コーティング施工前に細かい線キズやウォータースポット(雨染み)などを研磨して綺麗にします。新車と一口に言ってもメーカーやディーラー在庫時は雨ざらしの状態であることがほとんどですので、まずは美観を整えます。

    続きを読む
  5. 【下回り防錆】マツダCX-8(新車)ノックスドール施工

    マツダの最上級SUVのCX-8の防錆アンダーコートとマフラーガラスコーティングの施工事例です。近年の新型車はアンダーカバーが標準装着されていることが多く、これは空気の整流による燃費向上と泥や小石はね等による床下のダメージの軽減に貢献しています。

    続きを読む
  6. 【下回り防錆】平成10年式ジムニー ノックスドール施工

    今回は初度登録されてから約20年経過したジムニーの下回りのサビ止め施工事例です。車の経年による錆びの進行は雪国である新潟に住んでいる以上避けられないことですが、腐食が進んで最終的に穴が開いてしまうと車検に通らなくなってしまいます。そうなる前にノックスドールの施工をおすすめいたします。

    続きを読む

有限会社テクノプロタカイ

〒959-0202
新潟県燕市佐渡山4449-1
TEL:0256-93-3009
FAX:0256-93-3860
メール:info@tp-takai.com

ページ上部へ戻る