施工事例

ルーフの塗装が剥がれたエルグランドを修理しました

ルーフの塗装剥がれ(エルグランド)

ルーフの塗装剥がれ(エルグランド)

ルーフの塗装剥がれ(エルグランド)

日産エルグランドのルーフの再塗装のご依頼で入庫いただきました。

表面の微細な傷から雨水が入って、内側から塗装が侵されて水ぶくれのようになっていました。
こうなってしまうとエアブローで吹いただけでパリパリと塗装が剥がれてしまいます。

放置すればサビが進行して交換が必要になることも考えられるため早めの処置が必要です。
錆びはしっかりと除去します。

「塗装が剥離した箇所」と「塗装が残っている箇所」では段差があり、仕上がりに影響を及ぼすのでパテを薄付けして高低差を無くしています。

またフロントガラスとサンルーフのガラス窓は作業性と仕上がりを考慮して脱着して作業しました。

ペーパーで足付けした後、マスキングを行いルーフ一面を塗装しました。御用命ありがとうございました。

修理にかかった費用

¥160,000(税別)
ガラス脱着の費用を含みます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る