車のボディコーティング

ボディコーティングは、以下のようなお客様のご要望にお応えします。

・洗車のとき汚れを楽に落としたい方。
・雨水をはじいて気持ちよく乗りたい方。
・できるだけ手間をかけずに車の美観を保ちたい方。


ワックス、ガラスコーティング、ポリマーコーティングなどの違いは?
一番大きな違いは「耐久性」です。ワックスのように有機成分(油脂など)を含むものは施工しやすく美観も上げやすい反面、太陽光(紫外線)や酸性雨などの影響で劣化していくため長持ちしません。ポリマー系コーティング剤も有機性なので施工後も継続的なメンテナンスが必須です。一方でガラス系コーティング剤は無機質なので耐候性に優れ、メンテナンスフリーの商品もございます(もちろん定期的なメンテナンスを行えばさらに効果を実感できます)。

コーティングをしたら洗車せずとも汚れは落ちるようになるのですか?
いいえ。汚れは付着しますのでお客様の方で定期的な洗車は必要です。当然ですが汚れの落としやすさはコーティングの有無で格段に変わります。また鳥の糞や雨染み(特に夏季)は長期間放置するとコーティングが侵される恐れがあるため、気が付いたら早めに洗車を行うようにお願いします。痕などになった場合はご相談ください。

撥水力が落ちたらどうすれば良いですか?
メンテナンス剤をコーティング施工後にお渡ししております。洗車した後、マイクロファイバータオルにメンテナンス剤を数プッシュスプレーして吹き上げると撥水力が復活します。またコーティング表面に水垢(黄ばみ)が付着している場合、水垢を落とす必要があります。ご来店いただくか市販の水垢クリーナーをご利用ください。弊社では年に一度程度のメンテナンスでのご入庫(有料)を推奨しております。


・車種サイズは「車検証」の車両寸法(長さ×幅×高さ)を参照します。
・磨き(下処理)作業は車両の状態によって施工のレベルが異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

◆取り扱いコーティングブランド

クオリティークオーツ(撥水系)




従来のコーティング剤では両立が難しかった「膜厚・光沢・耐久性」をあわせ持つ、超撥水性のガラス系コーティングです。塗装表面の微細なキズをうめて平坦な表面を形成するため汚れがつきにくく、楽に洗車ができます。6年耐久、メンテナンスフリー。

ナノグラスコート【B-Style/ビースタイル】(親水系)

ナノグラスコート
引用元:ナノ・グラス・コート・ジャパン株式会社
コーティング成分のケイ素をナノレベルまで小さくすることにより、車の塗装面の微細な凹凸にまでケイ素が入り込んで被膜を形成します。磨かれた塗装を自然な高級感のある艶へ引き立てます。撥水性・防汚性・耐久性といったコーティングの基本性能も良好です。上級ブランドの【Ambassader/アンバサダー】も取り扱っております。6年耐久、メンテナンスフリー。

ペルマガード

ヨーロッパにて船舶や航空機などの塗装保護のために開発されたポリマー系コーティングです。2年耐久、要メンテナンス。

G’ZOX【リアルガラスコート 艶プラス】

自動車用ケミカル大手の(株)ソフト99社のコーティングブランドです。艶プラスは艶感にこだわり開発されています。

クォーツガラスコーティング

ガラスコーティング特有の被膜の耐久性や耐候性に優れる点が特徴です。

■代車は無料でお貸しいたします。事前にご予約をお願いいたします。
■メンテナンスはコーティングの種類によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

有限会社テクノプロタカイ

〒959-0202
新潟県燕市佐渡山4449-1
TEL:0256-93-3009
FAX:0256-93-3860
メール:info@tp-takai.com

アクセス

ページ上部へ戻る