車のガラスコーティング

車のコーティングも、車の塗装を知り尽くした鈑金のプロにおまかせ下さい

大切な愛車の塗装を長期間にわたって保護する車のコーティングの施工は、車両の塗装の状態に応じた的確なアプローチや、下地作業である磨きの工程について経験や技術が必要になります。塗装と密接な関係のコーティングも当店の塗装のノウハウと組み合わせることで、コーティングはより優れたパフォーマンスを発揮します。

コーティング前の「磨き」が仕上がりを決めます

コーティングの磨き作業

【コーティング前の磨き重要性1】耐久性の向上

磨きは塗装の表面に目には見えない超々微細なキズをつけて、表面積を増やしてコーティングと塗装の密着力を高めます。
磨き作業をしていないコーティングと比べて、コーティングが衝撃や経年劣化に対してはるかに耐久性が増します。

【コーティング前の磨き重要性2】美観の向上

艶感はコーティング自体の艶も確かにありますが、実はそれ以上に塗装本来の艶が美観に大きく影響します。
無色透明のガラスコーティング材はダイレクトに塗装の艶感を引き出します。
美観について塗装とコーティングの関係性は「掛け算」のようなイメージです。

新車の塗装にコーティングすれば輝きを増します。逆に塗装状態がイマイチな車ではコーティングをしても微妙に・・・
ただし決して中古車がコーティングができないというわけではなく、現状でベストな艶感を引き出すために磨きを行います。

コーティング磨き

格安コーティングの施工店の安さの理由

最近ではディーラーやガソリンスタンドでもサービスを受けられるボディコーティングですが、
コーティング材の種類が無数にあって、料金体系も様々でよく分からないといったお声を聞きます。

結論を言えば、「磨き作業にどれだけ手間をかけるか」で仕上がり品質や料金が変わってきます。
なぜ磨きが必要かといえば「耐久性」と「美観」の向上が大きな理由です。

磨きを入れるのはとても時間のかかる作業です。そのため格安の施工店では表面の油脂分だけ除去して、
『お客様の大切なお車の塗装を減らさない為に研磨していません』等の言い訳で磨き作業を回避されがちです。
当店では新車・中古車でも現状でコーティングを施工するための最高の状態にする磨き作業は外しません。
鈑金塗装の専門店として最善の施工方法でコーティングを行っております。

◆よくある質問

Q.ワックス、ガラスコーティング、ポリマーコーティングなどの違いは?

一番大きな違いは「耐久性」です。ワックスポリマー系コーティング材は有機成分(油脂など)を含んでいます。
施工しやすく美観も上げやすいのですが、紫外線や酸性雨などの影響で劣化するので長持ちしません。
ガラス系コーティング材は無機質なので耐候性に優れ、メンテナンスフリーの商品もございます。

Q.コーティングをしたら洗車しないで汚れが落ちるようになるのですか?

いいえ。汚れは付着しますのでお客様の方で定期的な洗車は必要です。もちろん汚れの落としやすさはコーティングの有無で格段に変わりますので洗車の時短が期待できます。また鳥の糞や雨染み(特に夏季)は長期間放置するとコーティングが侵される恐れがあるため、気が付いたら早めに洗車を行うようにお願いします。痕などになってしまった場合はご相談ください。

Q.撥水力が落ちたらどうすれば良いですか?

メンテナンス剤をコーティング施工後にお渡ししております。洗車した後、マイクロファイバータオルにメンテナンス剤をスプレーして吹き上げると撥水力が復活します。
またコーティング表面に水垢(黄ばみ)が付着している場合、水垢を落とす必要があります。ご来店いただくか市販の水垢クリーナーをご利用ください。弊社では年に一度程度のメンテナンスでのご入庫(有料)を推奨しております。

Q.他店では10年保証のモノがあるそうですが?

保証内容が分からないので一概に言えませんが、仮に青空駐車でメンテナンス無しではあり得ないでしょう。
様々なブランドのコーティング材はありますが製造元は特定のケミカルメーカーですから、品質が一定の水準を満たせば、細かな成分の配合こそ違えどガラス系コーティング材の耐久性に劇的な違いはないと考えております。

◆コーティング施工料金表


・車種サイズは「車検証」の車両寸法(長さ×幅×高さ)を参照します。
・磨き(下処理)作業は車両の状態によって施工のレベルが異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

◆取り扱いコーティングブランド

クオリティークオーツ(撥水系)




従来のコーティング剤では両立が難しかった「膜厚・光沢・耐久性」をあわせ持つ、超撥水性のガラス系コーティングです。塗装表面の微細なキズをうめて平坦な表面を形成するため汚れがつきにくく、楽に洗車ができます。6年耐久、メンテナンスフリー。

ナノグラスコート【B-Style/ビースタイル】(親水系)

ナノグラスコート
引用元:ナノ・グラス・コート・ジャパン株式会社
コーティング成分のケイ素をナノレベルまで小さくすることにより、車の塗装面の微細な凹凸にまでケイ素が入り込んで被膜を形成します。磨かれた塗装を自然な高級感のある艶へ引き立てます。撥水性・防汚性・耐久性といったコーティングの基本性能も良好です。上級ブランドの【Ambassader/アンバサダー】も取り扱っております。6年耐久、メンテナンスフリー。

ペルマガード

ヨーロッパにて船舶や航空機などの塗装保護のために開発されたポリマー系コーティングです。2年耐久、要メンテナンス。

G’ZOX【リアルガラスコート 艶プラス】

自動車用ケミカル大手の(株)ソフト99社のコーティングブランドです。艶プラスは艶感にこだわり開発されています。

クォーツガラスコーティング

ガラスコーティング特有の被膜の耐久性や耐候性に優れる点が特徴です。

■代車は無料でお貸しいたします。事前にご予約をお願いいたします。
■メンテナンスはコーティングの種類によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ

ご予約の際や、ご不明な点やご質問などがございましたら、電話やメールでお気軽にご相談ください。代車は無料でご用意しております。
TEL: 0256-93-3009
Mail: info@tp-takai.com

お支払いは現金のほかクレジットカードも対応しております。施工後、お車のお引渡しの際にご精算いただきます。

ページ上部へ戻る