施工事例

【下回り防錆】BMW ALPINA D3 ノックスドール300施工

【ノックスドール施工前】

▼BMWのラインナップでも別格、特別チューン仕様のALPINA(アルピナ)モデルの新車の防錆施工です。オーナー様は関東から遠路遥々お越しいただきました。BMWはメーカー製造段階で既にサビ止めが施工しており、車体の塩害の対する意識の高さがうかがえます。ただしサビ止めが施工されていない金属部分もありますので、より高いレベルの防錆を求める方にはノックスドールの施工は十分に価値があります。

【ノックスドール施工後】

▼今回はオーナー様からのご要望で黒色に染まるノックスドールUM1600は使用せず、半透明のノックスドール300を全体に施工いたしました。防錆力についてはUM1600と300で差はありませんので、特に美観を重視される方にはおすすめできます(ただし耐スリ性能・剥がれにくさではUM1600が勝ります)。料金は通常の施工料金と変わりませんのでどうぞご相談ください。

ご用命ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る