施工事例

【下回り防錆】N-BOX(JF4)ノックスドール施工

▼新車の新型N-BOXの下回り防サビ施工です。錆のない新車の状態での施工が最も長期間にわたって防錆効果が期待できます。また4WD仕様車は後輪駆動の為のデファレンシャルギア(デフ)が装備されている都合上、アンダーフロアカバーが装着されないことも多いようです。当然むき出し状態の下回りは塩害の影響を受けやすいと言えるでしょう。

▼ノックスドール施工後

リヤタイヤハウス 膜厚で耐スリ性のあるノックスドールUM1600を施工

フロントタイヤハウス 半透明で目立ちにくいノックスドール300を施工

フロントメンバー エンジン等に影響を及ばないようノックスドール300を施工

アンダーフロア中央~後方 ノックスドールUM1600+900で堅牢に仕上げています。

内部防錆には浸透性に優れるノックスドール700を施工しています。

ご用命ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る