防錆アンダーコート

レガシィの下回り防錆アンダーコート

施工前

レガシーのアンダーコートのご依頼です。既に腐食している箇所がありますが、油性タイプのノックスドールはサビ抑制剤(ラストインヒビター)を配合しており、サビの上からでも防錆効果を発揮します。また今回はより確実な施工を希望されるオーナー様の依頼により、前後バンパー・テールランプを脱着して作業いたしました(脱着費用は別途発生いたします。車種により脱着をお断りする場合もございます。ご了承ください)。

マフラー周辺には防錆がしてある痕跡が見受けられます。マフラーは腐食が進んでいる場合は防錆施工ができません。できるだけ新品(新車)時の施工をおすすめいたします。

ノックスドール施工後

アンダーフロア全体に、ノックスドールシリーズで最も耐擦り性のあるUM1600を十分な膜厚で施工しました。


フロントメンバー周辺は、エンジンやサスペンションの駆動影響を及ぼさないよう軟質で半透明色のノックスドール300を施工。


フロントタイヤハウス、カラード(塗装)サスペンションは美観を損ねないように養生しております。

リヤタイヤハウス

オプションのドアパネルの内部防錆です。内部防錆には浸透性に優れ、無溶剤で臭気の少ないノックスドール700を施工します。
トリムを脱着し、錆びやすいパネル継ぎ合わせ部、ビーム(補強)を支える弾性ブチル部分などに重点的に施工しました。

御用命ありがとうございました。

ABOUT ME
高井剛史
テクノプロタカイのサイト運営・鈑金塗装・デントリペア(小さな凹みを塗装しないで修理する技法)を担当しています。地元の卸商社やディーラーで営業職を経た後、28歳のとき大阪でデントリペアの技術を修得し、技術職へ。根っからのインドア派で、最近は海外製のボードゲームにハマっています。
【お問い合わせはこちら】

各種お問い合わせやご相談は、電話かメールでお気軽にどうぞ。
なお来店予約については、聞き間違い等のご迷惑を避けるため、メールでのご連絡がおすすめです。

▼電話:0256-93-3009(受付時間8:30~18:30)
スマホの方はタップで電話をかけられます

▼メール:info@tp-takai.com(24時間受付)
問い合わせフォームへ