下回り防錆アンダーコート 施工事例

  1. フォレスターに上下フルコーティング

    フォレスターを購入されて、当社で上下のコーティングを希望されました。ご自分では車を管理しないほうというので、上のコーティングはお任せされ、今回はナノグラスコートのアンバサラーを施工しました。これで安心。アンバサラーで塗装はスベスベツヤツヤです。

    続きを読む
  2. BMWミニ 下回り防錆アンダーコート

    現行のBMWミニの防錆アンダーコートです。作業員の安全と環境に優しい水性のタイホーコーザイ社の塩害ガードを使用。塩水テストはシャーシーブラックの約10倍の耐久時間504時間。シャーシーブラックが約半年だとすると。。

    続きを読む
  3. ダイハツネイキッドの下回り防錆アンダーコート

    家業の漁師を継ぐ為にユーターンしたお客様です。港が駐車場なので少しでも錆の遅延にと当社の下回り防錆アンダーコートを選んでいただきました。下回りはこれで無施工と比べて3年以上の錆びの遅延ができ安心です。新たな人生の船出と共に、安全と大漁を祈願いたします。

    続きを読む
  4. ゴルフ 防錆アンダーコート

    新潟に転勤されて愛車の錆対策に当社の防錆アンダーコートを指名していただきました。アンダーカバーを外してできる限り隅々まで丁寧にアンダーコートを塗布します。当社の防錆アンダーコートは施工後3年間の施工保証をいたしています。はね石によるキズにも強くまた補修性に優れた防錆アンダーコートです。

    続きを読む
  5. ラストアレスターと防錆アンダーコート

    エルグランドのオーナー様。できる限り愛車をきれいに長く乗りたく希望しラストアレスター撮り付けと防錆アンダーコート施工いたしました。取り付け後、テスターで確実にアーノードに電流が流れているかを確認します。エンカルや酸性雨の錆び進行に対し、塗装と車体の寿命を延ばします。

    続きを読む
  6. ジュリエッタ 下回り防錆アンダーコート

    新車のアルファロメオジュリエッタの下回り防錆アンダーコートの施工です。左の写真は塗料ミストが付かないよう養生途中。真ん中の写真のように下回りのボディを見ると国産同様なので長期間車体を持たせるには、当社の使用するゴム系膜厚防錆塗装は、愛車の錆対策にとても有効です。

    続きを読む
  7. 塗装を守り、錆を防ぐ電子防錆システム。ラストアレスター。

     6月より電子のバリアで、車の美しさを長持ちさせ、車体の対応年数を延ばす、ラストアレスターの取り扱いを始めました。これまでのどこの防錆剤の拭き付け方法では、物理的にどうしてもフレームや外販パネルの細部にまで防錆剤が完全には入らず、きわめて過酷な条件で長期間完全にはカバーできない所もありました。

    続きを読む
  8. キャラバンのテロソン防錆アンダーコート

    新車のキャラバンです。冬の雪道の塩害錆び対策での施工です。細部にはワックスオイルで施工します。新車で既に油系の防製剤が部分的に施工されてる場合は、ワックスオイルの防錆加工をすることもできるようになりました。防錆剤で油系がご希望の方もご相談ください。

    続きを読む
  9. R32スカイラインGT-Rの防錆アンダーコート

    オーナー様の想いがたくさん詰まったこだわりの車です。トランスミッション、リアサスペンション、マフラー、燃料タンク等を外しての施工を希望され、より細部に丁寧に施工ができました。遠路はるばる県外から大変ありがとうございました。

    続きを読む
  10. デリカにテロソン防錆アンダーコート

    新車のデリカです。アンダーカバーやスペアタイヤを外し下処理後ゴム系膜厚保塗料のテロソン防錆アンダーコート。細部は浸透性に優れた油性を塗布し完成。

    続きを読む
ページ上部へ戻る