防錆アンダーコート

トヨタCH-Rの下回り防錆アンダーコート

【ノックスドール施工前】

▼CH-Rは発売されてからまだ1~2年程度ですが、沿岸部に駐車する機会が多いというお客様で、既に錆の箇所が多く見受けられました。特にマフラーはかなり腐食しています。こうなってしまうとマフラー防錆はおすすめできませんが、ボディのアンダーフロアのノックスドールによる防錆は、錆の上からの施工でも錆の進行を遅らせることができますので、できるだけ長く乗りたいというお考えであれば充分に施工する価値がございます。

【ノックスドール施工後】

▼フロントタイヤハウス。ノックスドール300 半透明の光沢があるところが施工箇所です。

▼リアタイヤハウス。ノックスドールUM1600と900 黒い光沢があるところが施工箇所です。

▼アンダーフロア後方より。ノックスドールシリーズで最も膜厚感があり堅牢なノックスドールUM1600を施工。

▼アンダーフロア中央。

▼アンダーフロア前方。半透明のノックスドール300を施工。

ご用命ありがとうございました。

ABOUT ME
高井剛史
テクノプロタカイのサイト運営・鈑金塗装・デントリペア(小さな凹みを塗装しないで修理する技法)を担当しています。地元の卸商社やディーラーで営業職を経た後、28歳のとき大阪でデントリペアの技術を修得し、技術職へ。根っからのインドア派で、最近は海外製のボードゲームにハマっています。
【お問い合わせはこちら】

各種お問い合わせやご相談は、電話かメールでお気軽にどうぞ。
なお来店予約については、聞き間違い等のご迷惑を避けるため、メールでのご連絡がおすすめです。

▼電話:0256-93-3009(受付時間8:30~18:30)
スマホの方はタップで電話をかけられます

▼メール:info@tp-takai.com(24時間受付)
問い合わせフォームへ