施工事例

【下回り防錆】ホンダS660 ノックスドール施工

【ノックスドール施工前】

▼S660のようなオープンカーは冬季には運転を控える方もいると思いますが、長いスパンで考えれば錆び対策の有無で車体への累積のダメージに差が出てきます。既にフロントメンバーなどはところどころ錆びてますが、ノックスドールはサビの上からの施工でも高い効果を発揮しますのでご安心ください。

【ノックスドール施工後】

▼エンジンルーム周辺。ミッドシップなので今回は後方部にも半透明のノックスドール300です。

▼アンダーフロアには剥がれにくく堅牢なUM1600です。車高の低い車は塩害の影響を比較的受けやすい上に、雪道などで腹回りを擦る恐れもありますのでUM1600は最適です。

▼フロントメンバーはノックスドール300です。

▼タイヤハウス。今回はフロントもリアも300で仕上げました。

▼オプションのドアの内部防錆です。浸透性に優れるノックスドール700を使って、錆びやすいパネルの継ぎ目を重点的に施工します。ノックスドール700は溶剤を使用しておりませんので溶剤特有の臭いが苦手なオーナー様にもおすすめできます。

ご用命ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る